犬の年齢別などのおすすめドッグフードと選び方|ドッグフードの先生

MENU

犬の年齢別などのおすすめドッグフードと選び方|ドッグフードの先生記事一覧

 

可愛い家族として迎えられた子犬には、大きく成長して欲しいものです。そのためには、子犬用のドッグフードを選んで、健康的に食事を楽しんでもらうことが大切になります。今回は、そんな子犬用のドッグフードについて解説していきましょう。何を基準に選べばいいのか、またおすすめの商品を3つ紹介していくので、参考にしてみてください。子犬用ドッグフードを選ぶ基準子犬用のドッグフードといっても、種類がたくさんあって、ど...

 
 

成犬用と子犬用は見た目は似たようなものですが、栄養価などで明確に異なります。子犬用は成長期に必要な栄養素を豊富に配合しているので、生まれてから大きく成るまでの育ち盛りには与えてあげたいものです。カロリーも高くて吸収効率も優れており、骨格を形成したり体重を増やしてあげるために設計されています。既に育ちきった犬向けとしては、高カロリーや高吸収のフードは好ましくありません。成犬用のフードはアダルトと表記...

 
 

高齢犬用と子犬用や成犬用との違いは、原材料の種類や成分のバランスにあります。まずはタンパク質です。タンパク質は高齢犬、成犬どちらも非常に重要です。そのためあまり大きな違いはありません。15%?23%を摂取するのが最適だと言われています。次にエネルギーです。高齢になると運動量が低下します。そのためカロリーの消費量が落ちます。カロリーは成犬用より高齢犬用の方が低く作られているドッグフードが多いです。次...